先月の藤袴祭、お陰様で無事終えることが出来ました。
ご来場の方々、ボランティア・関係者各位皆様へお礼を申し上げます。
今、後片付け諸事を終えつつある源氏藤袴会です。

今年度の藤袴祭を期に寄付金をしていただきました方々の報告を
革堂行願寺の横門に掲示させていただきました。
個人、団体組織の皆様、かさねがさねお礼を申し上げる次第です。

本日から藤袴祭です。
昨日の京都新聞朝刊が立派に取り上げてくれました。

少し大きくなった写真を載せてしまいましたが、それぐらい
ありがたいことです。まだまだ行き届かないお祭りですが、
少しでも皆様に知っていただける機会が増えること、メディア
の方々に感謝致します。藤袴祭の運営に一層の努力を致す所存
です。今後ともよろしくお願いいたします。
新聞をご覧になられました皆さま、どうぞ足をお運びください。

 

寺町商店街の皆さま、
藤袴祭協賛サービスに賛同していただき
本当に有難うございました。

企画連絡も遅くなり、お祭り間際のタイトなスケジュー
ルにもかかわらず賛同していただきました各店の方々に
本当に感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたし
ます。お祭りに訪れる人々も年々、増え続けております。
寺町商店街がいっそう楽しく賑わう町になりますように。
※詳しくは、藤袴祭のページをご覧ください

お祭りを前に、取り上げていただいています。
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

京都新聞ダイジェストの「京都ひろいよみ」
vol.4号、10月の案内ページに。

 

 

 

「市民しんぶん」10月1日号の最終ページ、
公益社さんの広告に載せていただきました。
皆さんに少しでも知っていただける機会を
いただき、感謝いたします。

 


源氏藤袴会からのお願い



❶ 藤袴祭の展示・水やり・運搬のご協力を!
寺町通りや丸太町通りに藤袴を並べます。10日(木)午前
10時頃から、又16日(水)午前中で搬出をいたします。
近隣の方はどうかご協力をお願いします。

❷「藤袴祭」取組活動資金が不足しています。
ご支援のほどよろしくお願いいたします!
寄付金(一口2000円)、年会費として1000円など
源氏藤袴会075−241−2084、までご連絡ください。
革堂行願寺でも受け付けております。
またホームページの問合せページから連絡をいただければ
折返し申込用紙などお送りさせたいただきます。

❸ 藤袴祭のポスター掲示にご協力を!
寺町通りや丸太町通りに藤袴が展示されるお祭りです。
界隈が賑わい、楽しい街づくりのためにポスターを掲げ
てください。チラシもご用意しております。

源氏藤袴会のホームグランドである革堂行願寺で
恒例落語会が10月27日(日)開催されます。
楽しい催し、ぜひ参加してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

13時開場 13時30分開演
出演   桂紅雀、笑福亭喬介
予約   2000円
当日   2500円
ご予約/問い合わせ 電話090-3264-1664(事務局)
パソコンから irebaokuba@yahoo.co.jp
携帯から   kuma-han@i.softbank.jp
革堂にて、笑いの午後をお楽しみください。


藤袴のシーズンです。
京都のあちこちで、展示催しが開かれています。



藤袴と和の花展
9月28日(土)〜10月14日(月・祝)
9:00〜17:00(最終入園16:00)
梅小路公園 入園料200円(小学生以上)
京都市緑化協会とKBS京都の主催、源氏藤袴会も出品
しています。万葉の花、令和の花、藤袴をお楽しみください。
なお梅小路公園は本年度の源氏藤袴会主催スタンプラリーの
特別参加会場にもなっています。

深草ビオトープ鑑賞会
10月6日(日)
稲荷山のふもとにある深草藤袴の会との共同育成の花が
満開を迎えます。源氏藤袴会も出品参加しています。
すでにアサギマダラが来ているとのことです。
近くには自然散策や歴史探訪コースがあり深草トレイル
が楽しめます。問合せ:深草藤袴の会 090-2105-9482

日本の柚子発祥の地
花いっぱいのフジバカマ鑑賞会
9月27日(金)〜10月2日(水) 8:30〜14:00
右京区嵯峨水尾地区内 フジバカマ畑
主催:水尾自治連合会
問合せ:右京区役所地域力推進室 075-861-1264

藤袴祭
10月11日(金)〜14日(月)
寺町通(丸太町通〜二条通間)
河原町丸太町交差点北西側
御所東小学校前
革堂行願寺(午後五時閉門まで)
下御霊神社
各スタンプラリー会場
主催:源氏藤袴会
※ 詳しくは藤袴祭のページをご覧ください。

その他、京都駅ビル「緑水歩廊」や御池通スポンサー花壇、
「堀川木陰まつり」会場、下京区役所など市内各所での展示で
藤袴を楽しむことができます。

 

源氏藤袴会のホームグランドである革堂行願寺で
「はすの花祭り」
が行われます。
期間 7月13日(土)〜21日(日)


同時イベント
特別茶会
13日(土)13時〜15時
一人 500円(お菓子付き)
先着50名様限定
副住職様による法話

若手作家による絵画などの作品展
13日(土)〜21日(日)10時〜16時

〜夏によせて〜 歌とトランペットとピアノによる
ミニコンサート
14日(日)11時〜 14時〜
ソプラノ 井尻由佳 トランペット 井尻拓真 ピアノ 伊藤嘉代
シューマン作曲の「はすの花」やパッフェルベル作曲の「カノン」など
ソプラノソロ、トランペット独奏、連弾、アンサンブル、ピアノソロで
楽しいひと時をご一緒に!

森本幸裕先生講演会
アサギマダラとフジバカマをめぐる緑と生
<絶滅危惧種の生物多様性>

日時 6月30日(日)午後1時半〜午後2時30分
(開場13:00)
場所 新島会館 京都市上京区松蔭町(寺町丸太町上ル)
入場無料 先着 100名様

地球上では様々な動植物が互いに助け合い、
利用しあいながら、生命をはぐくんでいます。
私たち人間もその輪を形成する要素の一つです。
生き物どうしの連環、そして、そこに関わる人間の役割について
語っていただくサイエンス・コラムです。


講師:森本幸裕
大阪市出身京都大学名誉教授、農学博士、(公財)京都市緑化協会
理事長 専門は環境デザイン学、景観生態学。大阪府立大学、京都
大、京都学園大、京都造形大の教授の他、日本緑化工学会会長、
日本環境生態学会会長、ICLEE(国際景観生体工学学会連合)


参加申し込み方法
源氏藤袴会事務局へご連絡ください。
電話    075−241−2084
メール info@g-f-a.org
ホームページのお問い合わせページからもご連絡いただけます。
折り返し連絡を差し上げます。

主催:源氏藤袴会