森本幸裕先生講演会
アサギマダラとフジバカマをめぐる緑と生
<絶滅危惧種の生物多様性>

日時 6月30日(日)午後1時半〜午後2時30分
(開場13:00)
場所 新島会館 京都市上京区松蔭町(寺町丸太町上ル)
入場無料 先着 100名様

地球上では様々な動植物が互いに助け合い、
利用しあいながら、生命をはぐくんでいます。
私たち人間もその輪を形成する要素の一つです。
生き物どうしの連環、そして、そこに関わる人間の役割について
語っていただくサイエンス・コラムです。


講師:森本幸裕
大阪市出身京都大学名誉教授、農学博士、(公財)京都市緑化協会
理事長 専門は環境デザイン学、景観生態学。大阪府立大学、京都
大、京都学園大、京都造形大の教授の他、日本緑化工学会会長、
日本環境生態学会会長、ICLEE(国際景観生体工学学会連合)


参加申し込み方法
源氏藤袴会事務局へご連絡ください。
電話    075−241−2084
メール info@g-f-a.org
ホームページのお問い合わせページからもご連絡いただけます。
折り返し連絡を差し上げます。

主催:源氏藤袴会